about

  1. ホーム
  2. 当園について
  3. 概要・沿革

概要・沿革


outline

当園の成り立ちと現在

御南まんまるこども園(以下、本園)の前身である御南保育園分園は、平成21年に保育所分園施設として開園し、地域に根ざした3歳未満児の専門施設として、乳児保育の特性を活かした保育と地域における子育て支援を展開してきました。

平成29年4月、姉妹園である御南保育園の幼保連携型認定こども園移行に伴い、施設種別を分園から岡山市の認可保育園に変更し、園名を『御南第二保育園』として、0歳児から小学校就学前までの子どもを受け入れる施設(定員40名)としました。

平成30年4月、約9ヵ月をかけて大規模な改修工事並びに増築工事を行い、定員を40名から110名に大幅に増員し、積極的に園児の受け入れを行い、岡山市の待機児童問題の軽減に取り組みました。
そして、平成31年4月、認可保育園から幼保連携型認定こども園に移行し、園名を『御南まんまるこども園』に変更して、地域のこども園として新たに開園しました。本園は、旧御南保育園時代から培ってきた『保育の理念・方針』を基幹としつつ、中規模園ならではの特性と地域色を活かした質の高い教育・保育を創造し、展開していきたいと考えています。なお、本園の運営は笹ヶ瀬川西側の今保地域にある御南認定こども園と同一法人である社会福祉法人橘会が行います。

運営法人の概要

事業者名称 社会福祉法人 橘会
代表者氏名 理事長 渡邊 和代
法人所在地 岡山市北区今保247番地の1 御南認定こども園内
法人連絡先 TEL 086-244-6100 / FAX 086-244-6230 / Mail minan-h@arion.ocn.ne.jp

御南まんまるこども園の概要

名称 御南まんまるこども園
園長 渡邊 祐三
所在地 岡山市北区田中165番地の103
連絡先 TEL 086-244-6111 / FAX 086-244-2111 / Mail minan-h.2@blue.ocn.ne.jp
建設 社会福祉法人橘会 (設計)株式会社 創和設計  (施工)株式会社 荒木組
構造 鉄骨造
敷地面積 1553.47㎡
延床面積 713.51㎡
所要室 乳児室、保育室(4室)、遊戯室、アトリエ、給食室、相談室、事務所 等
利用定員
・満3歳児以上~就学前の子ども
15名(1号認定)
57名(2号認定)
・満1歳以上~満3歳未満の子ども
38名(3号認定)
・満1歳未満の子ども
15名(3号認定)
<保育対象年齢 6ヵ月から就学前まで>
地域子ども・子育て支援事業 延長保育事業、一時預かり事業(幼稚園型)、一時預かり事業(一般型)
嘱託医
・内科
青山こどもクリニック
医師 山田 幸平(岡山市北区田中625-8)
・歯科
今保ファミリー歯科
歯科医 宮城 淳(岡山市北区今保244-8)
・薬剤師
株式会社 空庵(いほり薬局)
代表取締役 庵谷 哲也(岡山市北区田中625-8)


history

平成14年4月1日社会福祉法人橘会 御南保育園認可 開園
・定員90名・幼保一体型施設・特別保育事業を実施
(延長保育、一時保育、地域子育て支援センター)
平成15年4月1日定員120名に増員
平成21年4月1日御南保育園分園 開園
・定員30名(対象3歳未満児)
・開園に伴い支援センターを分園に移設
・特別保育事業を実施(本園に準じる)
平成24年4月1日分園定員40名に増員
平成25年3月15日分園の園舎増築完了
平成29年4月1日御南保育園の幼保連携型認定こども園『御南認定こども園』移行に伴い、御南保育園の名称、所在地、定員を変更
・名 称  御南第二保育園
・所在地  岡山市北区田中165番地の103
・定 員  40名
平成29年6月30日分園増築園舎解体及び厨房改修工事完了
平成30年1月31日御南第二保育園の園舎増築完了
平成30年4月1日定員110名に増員
平成30年10月17日御南第二保育園 第2園庭取得
平成31年4月1日御南まんまるこども園認可 開園
・定員125名(1号認定15名、2・3号認定110名)
ページの先頭へ